パーテーションは自社に合った方法で購入しよう!大量注文でお得

パーテーションの役割とは?

パーテーションとは、部屋や空間を仕切る際に使用するものです。医療現場では、パイプと布で構成されている簡易式の間仕切りを使用したパーテーションが多いでしょう。また、オフィスでは、急な会議など必要な時に空間を仕切ることが出来る可動式パーテーションやローパーテーションを使用している事が多いです。

人気のパーテーションの種類ベスト3

no.1

スチールタイプで出来たパーテーション

加工しやすく強度がある事から外壁、門扉などの建具類に使用されているスチール。その特性から学校や医療機関、施設や工場ではこのスチールパーテーションを採用しています。さびやすいので水分を残さないようにお手入れをしましょう。

no.2

軽いアルミパーテーション

耐久性が良く軽量、腐ることなく加工しやすいアルミニウムで出来たパーテーションです。アルミニウム自体が価格が安く経済的という理由から、工場やオフィスで使用され、不要になってもリサイクルへ出すことが可能です。

no.3

オフィスで利用しやすいローパーテーション

ローパーテーションはオフィスで採用されているパーテーションです。立つと腰のあたりまでの高さしかありませんが、座ることで周囲と遮断されます。また、周りとある程度のコミュニケーションを取りたいときにもおすすめです。

オフィスで人気のパーテーションの特徴

オフィスで採用されているのはローパーテーションという仕切りです。座った状態では周囲と遮断された状態で作業ができますが、立つと周りを見渡すことが出来ます。そのため、自分の空間が確保出来て、周囲とコミュニケーションも取れることで採用されています。

[PR]パーテーションを豊富に販売中
購入を検討しているなら必見!

[PR]貸事務所をエリアから選ぶ
気軽に利用状況をチェックできる

[PR]オフィス清掃を依頼しよう
いつでもキレイなオフィスで仕事ができる

[PR]レンタルオフィス探しは横浜で♪
素敵な物件多数あり!

デザインや素材で決まるパーテーションの利便性

レディ

簡単組立型と施行型がある

パーテーションには簡単組立型と施工型の2つのタイプがあります。簡単組立型は突っ張るだけで簡単に仕切りが出来るタイプや置き型で必要な枚数立てるだけで壁を作るタイプ、アコーディオンタイプなど様々です。女性でも簡単に設置する事ができ、必要な時にさっと間仕切りを作ることができます。次に施工型があります。空間を完全に仕切る為に工事をして天井から取り付けます。会議室や応接室などの執務スペースを仕切る為に、この施工型を取り入れる会社が多いです。

パーテーションで利用される素材について

パーテーションで利用される素材はアルミやスチール、石膏ボードにステンレスなど複数の素材があります。この中で特に選ばれている素材はスチールタイプです。スチールタイプは軽量で強度もあることから、病院や学校などの施設ではこのスチールパーテーションを採用されています。ただし、さびやすいので定期的なお手入れは必要です。次に経済的な面で選ばれるアルミは、腐食しにくく加工しやすいというメリットで選ばれます。不要になってもリサイクルに出せるというメリットもあります。

パーテーションをお得に購入する方法

パーテーションをお得に購入する方法は、インターネット通販で安い業者を見つけ購入したり、専門の業者へ発注したりすることです。業者によっては大量発注することにより、値下げをして貰うことも出来ます。簡単組立型のパーテーションなら、ホームセンターで手ごろな金額で購入することも勿論可能です。購入数が多い場合、一定金額以上で無料配送サービスを行っているホームセンターもあります。新品にこだわらない場合は、リサイクルショップで安く購入することも可能です。

オフィス内のレイアウトは業者へ依頼

オフィスのレイアウト次第では、同じ空間でも狭く感じることがあります。狭い空間での作業となると、社員にとって居心地も悪く仕事の効率も悪くなってしまいます。そんな時にはレイアウトを考えてくれる業者へ依頼をしましょう。専門業者へ依頼すれば、少ない予算で希望通りの空間を演出してくれます。仕事スペースも圧迫感がないように設置するので、社員のストレスも軽減し、仕事効率も上がるのでおすすめです。