購入前に理想的な配置やデザインを考える~パーテーションの選び方~

タイミングを見て購入すれば中古パーテーションが安く手に入る

通販で購入することも可能

パーテーションはインターネット通販でも安く購入することが可能です。新品のパーテーションや中古販売など種類も様々です。通販サイトによっては一定金額以上購入すると送料が無料になったり、割引サービスを行っていたりする場合もあるので、他のサイトと金額を比較してからパーテーションを購入しましょう。

パーテーションを選ぶ時に注意すべきポイント

設置する通路幅をしっかり確保する

パーテンションを設置する上で気を付けないといけないことは通路幅の確保です。緊急時、通路幅が狭いと避難出来ず逃げ遅れる可能性があります。最低でも1.5m以上は確保しましょう。

中古品は特に足元を気を付ける

中古品を購入する際にはまずパーテーションの足元を確認しましょう。安全脚は壊れていませんか。この部分がしっかりしていないと、パーテーションが倒れて事故の原因になることがあります。中古品を購入する際は確認をしましょう。

強度の高いものを選ぼう

病院や学校などの人が複数集まるような施設では、特に強度が強くて腐食しにくい安全な素材のものを選びましょう。万が一災害など何かあったとき、破片でけがをしたという事がないように、選ぶものも慎重に行いましょう。

必要以上に空間を区切りすぎないものを選ぼう

必要以上に空間を区切りすぎてしまうと、社員同士のコミュニケーションが難しくなってしまい、作業効率も悪くなります。そのオフィス空間に適した大きさのパーテーションを使用して、必要以上に区切りすぎないようにしましょう。

購入前に理想的な配置やデザインを考える~パーテーションの選び方~

オフィス

通販を利用して購入するワケ

通販サイトを利用するメリットとしては、指定された日時に業者が指定された場所へ届けてくれることです。買い出しに行く必要がないので手間もかからず、枚数が多い場合は自分で運ぶ必要もないので楽です。オフィス商品を専門に取り扱っている通販サイトでも、大量に購入したほうが送料や手数料無料、まとめ買い割引など様々な特典が受けられるので、最近の企業では通販を利用して購入するという企業が多いです。

パーテーションの価格

パーテーションの価格相場は形や素材によってばらつきが生じる為、一概には言えません。例えば、アコーディオンタイプを見てみましょう。アコーディオンタイプの平均価格はおよそ5,000円です。ただし、木目調でオーダーメイドタイプとなると価格は18,000円以上になる事もあります。キャスター付きとなると15,000円、折り畳み式は6,000円、突っ張り式でカーテンタイプは10,000円など、素材や大きさ、オーダーメイドによっても金額が大きく変わってきます。

購入する時期やタイミングについて

もし中古を考えているなら、2月か3月を狙いましょう。何故なら3月は卒業や異動のシーズンだからです。不要になったものをリサイクルに出す人もいるでしょう。そんな時がねらい目です。ただし売りに出す人もいれば新生活をするにあたり必要なものを買いに来る人もいるので、頻繁にお店をチェックしなければいけません。インターネットでも安く販売する時期になります。新入社員が入る事で、レイアウト変更をする会社も多いでしょう。まとめ買いをするにはベストなタイミングかもしれません。

アルミパーテーションとスチールパーテーションの違いとは?

軽量で腐食しにくいアルミパーテーション

アルミは元々素材も軽量で加工しやすく腐食にも強い安心素材です。お手入れも簡単なので多くのオフィスで取り扱っている素材です。価格も安く不要になった場合もリサイクルに出すことも可能です。

強度があるスチールパーテーション

鋼素材のスチールパーテーションは、加工しやすく強度がある事で学校や医療現場で採用されています。さびやすいので水分の多い場所は好ましくありません。定期的にお手入れを行う必要があります。